ピックアップ記事

ワカサギ釣りシーズンそろそろ終盤

釣り,ワカサギ釣り釣り,ワカサギ釣り

12月下旬より勇払ハート沼でワカサギ釣り場の案内係をしています。

主に初心者の方を対象に、釣り方のコツや釣れない場合の対処法、魚探を使って魚のいるタナについてアドバイスしたりしています。

実際の釣果については、その日の回遊ルートなどの運にも左右される部分もありますが、お客様には回遊ルートに関係なく自分のテントの下にワカサギを呼び寄せる方法などについてもお話させていただいています。

そんな中で「釣れたよ~」と嬉しそうに笑顔で教えてくれる方の報告は、自分が釣っている時よりも嬉しく思います。

ワカサギ釣り場のスタッフの実力は?

スポンサーリンク

本格的なワカサギ釣りの経験があるのは僕と所長の二名ですが、他のスタッフも積極的に経験者の話を聞きにきたりとお客様へのアドバイスをする際の参考にしています。

お客様の少ない日は、所長と僕とでお客様へのプレゼント用のワカサギを釣るためにフィールドに出ることもありますが、二人で釣るとあっという間に200や300越えの釣果になります。

ワカサギのストックは受付内にある水槽に生かしておいて釣果の少なかった方にお分けしています。

そろそろワカサギ釣りのシーズンも終盤に差し掛かってきていますが、先日もご夫婦でいらした方は200匹以上の釣果を上げられており、まだまだ魚影は濃いようですので、残りわずかなシーズンを楽しんでいただければと思います。

いつまで営業してるの?

三月に入り、だんだんと温かい日が多くなってきています。

氷の厚さは30㎝以上あるのでまだまだ大丈夫ですが、雪解けに伴い沼の水位が上がり氷の穴から水が上がってきている状況のため、テント内が水たまりになっている個所が多くあります。

かなりご不便をおかけしますが長靴をご持参のうえご来場いただけると幸いです。

現在、水が溜まったテント内に雪を入れ高さを出して水が上がってこないようにする作業を行っていますが、地面が高くなる分テントの天井が低くなるのでご了承いただければと思います。

営業終了日は天候によって左右されるので、はっきりとしたことは言えませんが、今週末は通常通り営業できると思います。

常設テントの撤収作業

スポンサーリンク

▼沼の奥のテント群の撤収作業ため日曜日の朝一に調査しましたが、まだまだ氷は厚く撤収作業が難航し、今週末まで様子を見ることにしました。

気持ちのいい朝ですが、日曜日は冷え込みが厳しくスノーモービルで疾走すると強風で涙が止まらなくなります(笑)

お子様はスノーモービルに乗せて一緒に沼を一周するサービスも行っているので、気軽に声をかけてくださいね。

おしらせ

ブログ更新メール配信サービスは12/27をもってを終了いたしました.。更新の際はTwitterにて随時お知らせしておりますのでよろしければフォローをお願いいたします。