ワカサギ釣り場の仕事「勇払ハート沼」

根っからの釣り好きのせいで、良いのか悪いのか年末からワカサギ釣り場のスタッフとして働いています。

レンタルテントの設営やメンテナンス、お客様のご案内業務が主な仕事の内容ですが、スタッフの中にワカサギ釣りの経験者がほとんどいないので、初心者の方へのレクチャーなども行っています。

テントや釣り具などのレンタルがセットになっているので、防寒対策だけしていただければ手ぶらで来ていただくだけでワカサギ釣りができます。

時間制限なしで、トイレや暖房付きの休憩所も完備しています。

また、お子様には氷上で四輪バギーでチューブを引く、ちょっとスリリングなアトラクションもサービスで行っているので、ご家族でのお客様にもおすすめです。

勇払ハート沼

スポンサーリンク

営業時間

8:00~17:00

住所

〒059-1372 北海道苫小牧市勇払263−2

予約

■電話予約のみ
電話番号:080-4047-8808
※テントに空きがあれば当日でも予約可能ですが、混雑時はご案内できない場合もありますので、前日までのご予約をおすすめします。

アクセス

新千歳空港より国道36号線を苫小牧方面へ進み、苫小牧市ウトナイ北12丁目の交差点(タマホームが目印)を国道234号線へ左折。

道なりに進みJRの陸橋を超えると勇払方面の青看板があり、大きな交差点が見えてくるので、そのまま直進し道道781号線に入り、4.5kmほど進むと左手に小さな住宅地があり、少し進むとワカサギ釣りの「のぼり」が見えてくるので、橋を渡って工場前から左に進み釣り場へ入ります。

道路状況によりますが、所要時間は35~45分程度です。

釣果状況

午前中はコンスタントに釣れていますが、午後からは少しずつ釣果が落ちてきます。

初心者の方で一人5~10匹、いい人で30~50匹ほどの釣果で、平均して10~20匹程度です。

ワカサギ釣りとしては少し難しい方の釣り場ですが、ベテランの方は100匹以上の釣果もありますので、初心者の方でも楽しめると思います。

注意事項や利用方法など

釣りのルールや禁止事項などは、ワカサギ釣り場の指示に従ってください。

天候状況

勇払は雪の少ない苫小牧市の中でも特に雪が少なく、概ね晴れる日が多いですが、午後から風が強くなる日が多いので防寒対策をしっかり準備してください。また、氷の穴から水が上がってきてテント内に水たまりができることがあるので、必ず長靴などの防水タイプのブーツを履いてください。

その場でワカサギを食べることができます

勇払ハート沼は水質がよくワカサギの味もいいので、釣れた場合は是非お持ち帰りになって食べてみてください。

また、セルフサービスになりますが、休憩所の一角で天ぷらのセットを用意していますので、他にご利用のお客様がいない時は自由にご利用ください。

初心者の方にはワカサギ釣りのレクチャーも行っています

初めての方や経験があまりない方にはスタッフがアドバイスも行っています。

道産子海老は普段迷彩柄の防寒着を着ているので、見かけたら気軽に声を掛けてくださいね。

スタッフは全員無線機を持っていて時々巡回に回っていますが、他に業務がない時は受付や休憩所などで待機していますので、近くにいない時は受付までお願いします。

実際の釣り場の状況

スポンサーリンク

普段はスタッフとして働いているので、実際の釣りの状況はお客様の釣果を見ているだけですが、自分で釣果を確かめてみたい気持ちもあるので、今後プライベートでの実釣を行ってみたいと思います。

道産子海老は普段週末に出勤していることが多いので、ご来場当日に出勤しているかはTwitterのDMでご連絡いただければお答えできますし、当日手が空いていればアドバイスも可能ですので気軽にお問い合わせください。

ちなみに、アドバイス中はおじさん特有のジョークを連発することもありますが、軽く流してもらって結構です(笑)

おしらせ

ブログ更新メール配信サービスは12/27をもってを終了いたしました.。更新の際はTwitterにて随時お知らせしておりますのでよろしければフォローをお願いいたします。