釣り具のネット通販は楽天とAmazonのどっちがお得?

欲しいものがあるとボタン一つで買い物ができる便利な世の中。少し前は釣具店で実物を見て店員さんの説明を聞いたりして買うことが多かったですが、最近はもっぱらネット通販で購入しています。

楽天やAmazonなどの大手ネット通販サイトは、頻繁にセールをしていますしポイント還元率も高くとてもお得ですが、楽天とAmazonでは多少の違いもあって迷うこともあります。

今回は、釣り具を購入する際に楽天とAmazonのどちらがお得なのかを詳しく解説していきます。

釣具は楽天とAmazonどっちが安い?

楽天もAmazonもそれほど差はないように見えますが、物によってはAmazonの方が若干安いことがあります。

商品以外にかかる送料については、Amazonが2000円以上で送料無料、楽天は3980円以上で送料無料となり、Amazonの方が良心的といえますが、ロッドやリールなどを買うと自然に3980円以上の買い物になることが多いので、小物類や少額の買い物についてはAmazonの方が安く買い物ができます。

楽天とAmazonのポイント還元率

楽天は定期的にセールなどを行っており、特にお買い物マラソンなどのポイント還元セール時は、あっという間にポイントが貯まる仕組みになっています。

それに加えて楽天カードや楽天銀行など、グループ利用の特典で最大で44倍の還元率と、ヘビーユーザーにとってはあまりにもポイントが付く条件が多すぎてわからなくなるほど特典が盛りだくさんとなっていますが、ライトユーザーでも最大で10倍程度のポイントが還元されるようになっています。

一方、Amazonの場合はAmazonカードとプライム会員と合わせて2~2.5%アップと楽天に比べてかなり低い数字となっていて、ポイント還元率については、圧倒的に楽天の方が高くなっています。

楽天とAmazonの違い

楽天市場は小さなショップが集まるショッピングモールで、楽天市場内に出店しているそれぞれのお店から買い物をする仕組みになっているので、送料込みなどの一部商品をを除いては、一つの店舗で3980円以上の買い物をしないと送料が無料にはなりません。

基本的にAmazonは合計で2000円を超える買い物で送料が無料となりますが、Amazonも楽天と同じように一般の出品者や企業が直接Amazonに出店している「Amazonマーケットプレイス商品」については別途送料がかかります。

釣り具のネット通販は楽天とAmazon結局どっちがお得?

釣具はそこそこ高額な商品も多いので、ポイント還元率の面から見て楽天の方がお得だと思います。

また、楽天グループが運営するサービスとの併用(楽天モバイルや楽天銀行、楽天カードなど)で通常の買い物以外の恩恵も多いので、楽天を利用すれば利用するほどお得になります。

楽天はショップごとにページのデザインやカテゴリーがバラバラで、Amazonの方がサイトが見やすいし発送も早いのでAmazonの方が使いやすいという人も多いと思います。

個人的にはカテゴリー区分がわかりにくく、Amazonの方が見づらいと感じているので、楽天にないもので商品名がわかっている物に関してはAmazonで買い物をすることも稀にありますが、結局はポイント還元率で圧倒的に差があるので、両方で買うより多少到着に時間がかかっても楽天に絞って買い物をする方がお得だということです。

ちなみに、一番時間がかかった時で約一か月半待たされたことがあります。受注販売で在庫を持たずに販売するのは仕方ないですが、楽天に出店している店舗さんにはもう少し頑張ってほしいですね。

おしらせ

ブログ更新メール配信サービスは12/27をもってを終了いたしました.。更新の際はTwitterにて随時お知らせしておりますのでよろしければフォローをお願いいたします。

釣り

Posted by dosankoebi