YouTube動画作成

No Image

2021年度のビーシュリンプ水槽レイアウトコンテスト用に告知動画を作成しました。

作る度にクオリティは上がっていると自分では思っていますが、実際の所作成の手間自体はかなり簡素化しています。

作り始めた頃は完成ま ...

小鳥の飼育

No Image

巣ごもり需要で自宅でペットを飼育する人が増えていて、犬や猫の他に小鳥を飼う人が増えています。

小鳥にもたくさんの種類がいてそれぞれに興味深い特徴がありますが、どんな種類の子でも愛情を持って飼育してあげれば飼い主のことを死ぬ ...

ビーシュリンプブリーダー戦略

No Image

ビーシュリンプブリーダーが失敗する理由は三つあります。

①かけた時間や費用=お金になるものだと思っている

有名ブリーダーから高いエビを購入して自分で殖やして販売することが本質だと思うのはちょっと違います。

いい個 ...

ビーシュリンプブリーダー戦略

No Image

現在ビーシュリンプブリーダーらしい活動はほとんど行っていませんが、一応ビーシュリンプブリーダーとして活動しているつもりの道産子海老です。

自分で殖やしたエビを販売するには、オークション出品という方法が最も手っ取り早く比較的 ...

「コラム」料理人のめんどくさい話

No Image

手に職を付けておけば食いっぱぐれることはないと言われたのが遠い過去のように聞こえるようになった昨今。

憎きコロナウイルスのせいで飲食業界も苦しい状況に立たされているわけですが、元々飲食業自体が利益率が低い業態なので全てコロ ...

雑談

No Image

先日、スマホで撮影した動画をパソコンに転送したくてちょっと調べてみたのですが、何をやっても上手くいかず諦めました。

同じような事象で悩んでいる人がいるかわかりませんが、備忘録として記しておきたいと思います。

「iPh ...

釣り,釣行記

三月からスイムテストを繰り返し何とか実釣で使えそうな完成品が15個ほどできたので、追加分のスイムテストも兼ねて実釣に行ってきました。

ヤマメの禁漁期間ということでヤマメの生息していない川限定となるため、昔イワナを良く釣った ...

釣り

非常に多彩な種類のカレイが生息している北海道では、岸から投げ釣りで狙うカレイ釣りが盛んに行われています。

特に北海道はカレイが多く生息している砂地が岸から遠いことが多く、100m以上の遠投が有利と言われていますが、大海原へ ...

闘病記

No Image

耳管開放症という病気と付き合って10年以上が経ちました。

厳密にいうと耳管開放症と診断されたのは2017年の夏頃で、地元のクリニックと札幌医科大学附属病院、そして札幌禎心会病院と三つの病院での検査や治療などを行ってきました ...

闘病記

No Image

耳管開放症と診断されて4年ほど経ちますが、初めて症状が出たのは30年も前のことです。

当時はおそらく耳管開放症という病気自体発見されていなかったと思いますが、耳管狭窄症という病気と似た症状が多く、耳管開放症であっても耳管狭 ...