ピックアップ記事

WAYA-craft web catalog

釣り,ハンドメイドミノー釣り,ハンドメイドミノー

ハンドメイドミノー WAYA-craft

スポンサーリンク

ハンドメイドミノー「BURIBURI」

「初回限定価格」1,800円

ハンドメイドミノー「BURIBURI」

BURIBURIとは、リトリーブ中に尾を振ってブリブリと泳ぐミノーです。

シンキングですが、程よい浮力を残しており、ファーストリトリーブでしっかり潜り、平打ち仕様なのでトゥイッチ後のステイでゆらゆらと流れに乗って漂うタイプのミノーです。

  • 水深1.5m以上でボトムの少し上を潜行し、水深0.5~1.5mではボトムを這うように泳ぐのでシャローにも対応。
  • 水深の浅い流れの早い瀬を狙う場合はシングルフックの使用を推奨。
  • 夏の定番である早い瀬を誘うのに適したシンキングミノーで、アップでもダウンでも使用可能。

ローリングよりもウォブリングが強いタイプのミノーで、多少ローリングもしますが、ハンドメイドという特性上、ローリングの強さには個体差がありますのでご了承ください。

販売特約店 ローキーズ札幌

〒001-0910 北海道札幌市北区新琴似10条14丁目12−1 クリーニング屋隣

WAYA-craft web catalog

  • 品番及び品名
  • カラー
  • 重量
  • 潜行タイプ

専用化粧箱にそれぞれ記載

YCY(イエローチャートヤマメ)

  • Color YCY (イエローチャートヤマメ)
  • Wait 3.5~4.0g
  • Type S(シンキング)

定番のチャートカラー、季節を問わず様々なシーンで活躍するチャートカラーは、スレた鱒を誘い出す切り札的なカラーです。ルアーケースにいくつか忍ばせておくといい釣果を出してくれることがあります。

GCY(グリーンチャートヤマメ)

  • Color AY (鮎カラー)
  • Wait 3.5~4.0g
  • Type S(シンキング)

定番のチャートカラー、季節を問わず様々なシーンで活躍するチャートカラーは、スレた鱒を誘い出す切り札的なカラーで、特にグリーンチャートは夏の渇水時期にも効果があります。

AY(鮎カラー)

  • Color AY (鮎カラー)
  • Wait 3.5~4.0g
  • Type S(シンキング)

鮎カラーはクリアウォーターで警戒心の強い鱒を誘い出す夏の定番カラーです。チャート系などの虫パターンで魚が出ない時などに、この鮎カラーを試してみると勢いよく飛び出してくることがあります。

BSL(黒銀レーザー)

  • Color BSL (黒銀レーザー)
  • Wait 3.5~4.0g
  • Type S(シンキング)

シルバーを基調にブラックを施したカラーです。シルバーの上にイエローやブルーの他、高額な特殊カラーを重ね、見る角度によって輝き方が変わる面白いルアーです。ワカサギパターンなどにも使えるシンプルかつアピール力の強いカラーです。

GG(グリーンゴールド)

  • Color GG(グリーンゴールド)
  • Wait 3.5~4.0g
  • Type S(シンキング)

定番中の定番であるミドキンです。どんなシーンでもよく釣れる説明不要の定番カラーです。

GBY(グリーンバックヤマメ)

  • Color GBY(グリーンバックヤマメ)
  • Wait 3.5~4.0g
  • Type S(シンキング)

ナチュラル系カラーが好みの方におすすめなグリーンバックヤマメ。視認性は他のカラーに劣りますが、少しグリーンを強めにしていることで、夏の定番、早瀬に強いカラーとなっております。

LS Limited(LOWKEYS SAPPORO 限定カラー)

  • Color LS Limited(LOWKEYS SAPPORO 限定カラー)
  • Wait 3.5~4.0g
  • Type S(シンキング)

黒を主体にラップ塗装で差し色に赤を使い、ローキーズ札幌のイメージに合わせた限定カラーです。テスト段階での実釣は行っていませんが、可能性は未知数で、見慣れないルアーに好反応を示す可能性はかなり高いと予想しています。テールに蛍光色を施し視認性のよさもプラスしてあります。

お願いとお断り

ハンドメイドミノーは、ラインやフックアイの作成からバルサの削り出し、塗装やコーティングまで全てフルハンドメイドで行っており、全く同じものを作ることができないため、動きや重量に差が生じることがあります。

また、ハンドメイドミノーはインジェクションミノーのような強度はなく、岩などに強くぶつけたりすると、ひび割れや塗装剥がれの原因となりますのでご注意ください。

泳ぎに不具合があるものに関してはお客様ご自身でラインアイの調整を行ってください。

基本的に返品不可とさせていただきますが、ラインアイの調整で改善しない場合は、こちらで確認後に同等品と交換という形で対応させていただきます。

交換の際は約2~3週間ほどお時間をいただきます。交換時の送料はお客様自身でご負担ください。

カタログは随時更新します

スポンサーリンク

今後新作のサイズやカラー完成の際に随時更新していきます。

おしらせ

ブログ更新メール配信サービスは12/27をもってを終了いたしました.。更新の際はTwitterにて随時お知らせしておりますのでよろしければフォローをお願いいたします。