ピックアップ記事

知識のない人がブログを書いちゃダメなの?

ブログ運営ブログ運営

知りたいことがあると皆さんは大体Googleで調べていると思いますが、Googleが教えてくれるサイトは、ほとんどがブログの中の一記事って知ってました?

ブログといっても、今日はカレーを食べたとかそういう日記的なものではなく、何かに困っている人への解決方法だとか、便利な物の使い方みたいな、役立つ情報を書いているブログは、Google先生が「うん、君のサイトはわかりやすくていい解決方法を教えているね」とGoogleの検索結果で目立つところにサイトを配置してくれます。

目立つところにサイトがあれば当然たくさんの人が訪れるので、ブログを収益化したり、企業からの商品提供や記事の執筆代行などの案件を受けたりすることがあります。

✔記事の内容
  • 初心者がブログを書くにはどのような内容を書けばいいのか
  • 情報提供が苦手な人がブログを書く唯一の方法
  • ブログで収益を上げる方法

それを聞いて自分もブログを書いてみたいと思う人もいると思いますが、「何も知識がないからネタがないよ~」だとか、「浅い知識しかないのにブログなんて書いても誰も読んでくれないよ~」なんて思うかもしれません。

でも、それは至極当然のことであって、知識がないからブログを書いちゃダメなの?ということにはなりません。

今回は、何も知識がない個人がブログを書く際の戦略を書いてみようと思います。

何も知らない個人はブログを書いちゃダメなの?

スポンサーリンク

知識のない人がブログを書いちゃダメだということはありませんが、知識がない人よりある人、いわゆる物知りな方が有利なのは確かです。

ですが、知識というものは後からつけることができるものですから、先に始めてしまって勉強しながらブログ書いていっても何の問題もありません。

得意なジャンルがあれば有利

Googleは専門性のある内容を高く評価する傾向があります。

例えば、自転車が趣味の人。

自転車といっても、ロードバイクやBMXなどのオフロードバイク、ママチャリなんかも自転車ですね。

自転車というジャンルを細分化すると、タイヤやブレーキなどの自転車に使われているパーツや、自転車についての交通ルールなど、同じ自転車でも細かく分ければ数えきれないほど細分化できます。現代のブログとは、細かいところまで詳しく書いてある専門性のある記事が評価され、特に誰も知らないようなマニアックな内容ほどGoogle先生は評価をしてくれます。

ですから、自転車のサドルに詳しい人はサドルの記事ばかりを書いていればGoogleの上位を独占する可能性だってあります。

知識はないけどブログを書いてみたい

「知識がないなら知識をつけましょう!」というのは簡単ですが、それだとブログを書き始める以前の問題ですから、できれば同時進行したいものです。

同時進行といっても何をどうやって?と思うかもしれませんが、実はすごく簡単なことで、何でも良いから何かを始めることです。

例えば、ご飯を炊いたこともなければ包丁を握ったこともなく、自他共に認める不器用さんが料理を始めたとか。

ポイントは、何も知らないゼロから料理を始めた人が、どこまでできるようになるかという内容を記事にすることで、料理が下手だとか上手いとかは二の次であり、人は誰かの不幸が好きなのと同時に、誰かの成長も好む生き物です。ブログは文章と一緒に画像も必要ですから、最初の内は酷い料理を見られるなど恥ずかしい思いをすることも多いかもしれませんが、大丈夫!そもそも書き始めたばかりのブログなんて誰も見ませんから。

知識がないと確かに不利だが

ブログはじっくり温めて温めて膨らましていくものですから、100や200記事程度ではそれほど多くの人が読んでくれるものではありません。ましてや、何も知らない初心者がブログを書き始めるのですから尚更です。

ただ、これもやり方次第ではとても有利な方向に持って行くこともできます。初心者が何かを始めた記録としてブログを立ち上げるには、注目度はあっても露出度が低いので、どちらかと言えばブログなどの文章での媒体よりもYouTubeなどの映像媒体の方が即効性はありますし、Twitterなども割とすぐに目に見えた数字として表れやすい傾向にあります。

YouTubeで映像として露出させながらブログへ誘導するのもアリですし、ブログ記事を公開すると同時にTwitterで自動でツイートする機能を使えば、Twitterにそれほど時間を費やす必要もないので、時間の節約にもなりますね。

ブログは終わりだとか、YouTubeは終わりとか言って途中で辞めちゃう人は、この連動ができていない人が多いです。

ブログの書き方

最初はアメブロで始める方が多いと思いますが、ワードプレスというブログサービスを利用するのがおすすめです。

理由は、ワードプレスがGoogle先生からの評価が高いのと、グーグルアドセンスが使えるから。

▼ワードプレスにグーグルアドセンスを導入する方法はコチラからどうぞ

アドセンスは稼げないと言われていますが、売れもしない広告リンクをベタベタ貼ってただ悶々と待っているよりは、クリックされるだけで目に見えて金額がわかるアドセンスは少なくても一日数十円~数百円という金額が毎日溜まっていくのですから、モチベーションの維持には繋がります。

ワードプレスを使うなら独自ドメインが最大二つまで永久無料

ConoHa WINGの
長期利用割引プラン「WINGパック」がおすすめ。

ブログ運営にかかる費用を惜しむ人は何もできない

ワードプレスでのブログ運営は、維持費で年間数千円という金額が掛かります。大抵の人がこの維持費に対して「損」をするのではないかというネガティブな思考を持ちますが、一年やってダメだったらその時初めて諦めたら良いんです。でも、たった数千円で一年間勉強できたことはムダにはなりませんよ。

まずはやってみないと結果なんて誰もわかりませんから、とにかくやってみる!これに尽きると思います。ぶっちゃけて言うと週に1~2記事でも地道にコツコツと書いていれば、アドセンスだけでペイできる金額です。

ワードプレスの使い方は中学生でもわかるレベルですし、大抵のことはGoogle先生が教えてくれます。わざわざ専門書を買う必要なんてありません。タダで学べる内容にお金を払うのは、自宅でできるのに筋トレしにジムに行くようなものです。

まとめ

スポンサーリンク

10年前の自分に聞かせたい内容を記事にしてみました。

2020年から始めたこのブログも、記事数が200を超えました。大した収益にはなっていませんが、コツコツやってきた結果が、お金という具体的な数字として表れる「財産」的な物に見えてくると「やってよかった」と思えるようになりますし「まだまだ頑張るぞ!」という気持ちになります。

ブログを書くことで、今まで偏った知識だったものが広い視野で見ることができるようにもなりましたし、このブログで多く書かれている「渓流ベイトフィネス」に関しても、キャリアなんてほとんどありませんが、自分の目で調べて自分の手で触った結果をコツコツと記事にしてきたことで、Googleからの検索流入も上昇しています。

ブログを書いてみようと思う人は、先入観を捨てて挑戦あるのみです。

おしらせ

ブログ更新メール配信サービスは12/27をもってを終了いたしました.。更新の際はTwitterにて随時お知らせしておりますのでよろしければフォローをお願いいたします。

ブログ運営

Posted by dosankoebi