HPに広告を載せることをアフィカスと呼ぶ人がいますが、ただで情報収集しておいてカス呼ばわりする方こそカスじゃない?

ブログ運営

わからない人に簡単に説明します。

HPには広告を載せることができるのはご存じかと思います。そのHPに広告を載せて収益を得ることをアフィリエイトといって、アフィリエイトを行って収益を得ているまたは収益を得ようとする人をアフィリエイターといいます。

今もいると思いますが、多くの収益を得るために大したコンテンツもないブログに広告を大量に貼り付けて買って買ってアピールしていたり、半強制的にクリックを促したり広告に飛ぶように騙したりと詐欺まがいの運営者のことをアフィカスと呼ぶ人がいます。

しかし、内容の濃い優良なブログ運営者に対しても広告を張り付けているだけで、楽して稼ごうとしてるアフィカスだと騒ぐ人も中にはいるんですよね。

日本という国は、本業以外で収益を得ることが悪だという風潮がまだ根強く思っていますよね。現に副業禁止の会社が多かったりしますし。

確かに、まじめにコツコツ働くことが美徳とされる日本人は真面目な性格な人も多いですし正義感の強い人も多いと思いので、本業をまじめにやれ!そう思う人も多いかもしれません。

だからと言ってブログに広告を載せただけでアフィカス呼ばわりされてしまうのであれば、運営者としてはそれじゃタダで情報収集しようとしてるお前の方がカスじゃね?知りたければ本とか買って読めばいいじゃん!となります。

単純に広告がウザいって人もいますが、そんな人に限って芸能人が書いてるアメブロを読んでたりします。

個人的にはアメブロの広告の方がウザいですがw

基本的に、ブログに載っている広告は強制的に利用させられるものではありませんし、それをクリックしたからと言って課金されることもありません。

もし興味があったらこれお勧めですよ!って意味合いなだけですし、たまたまそこから購入してくれたことで自分に数%の報酬が入るだけのことで、それは優良な運営者であればあるほど記事の内容に関連付けた広告を設置しているのですから、アフィカスなんて言われる筋合いはありません。

ただし、Google Adsenseに関してはブログに訪れたユーザーのクッキー(観覧履歴や検索履歴)を利用した広告をランダムに表示させるので記事に関係のない広告が表示されることがあります。

しかし、このGoogle Adsenseは設置できるようになるまで厳しい審査があり、この審査に合格した運営者のみ設置できる、ユーザーにとって有益な情報を発信している運営者としてGoogleに認められた選ばれた運営者にしか利用できないサービスということになります。

どのような形にしても、HPに広告を載せて収益を得るということは、お金が目的ではありますが、その目的は人それぞれで自由であって良いと思います。

アフィリエイトで月収1000万稼ぐ高校生とかいますし、別に誰かを騙したりしてなければ良いと思います。

僕ももちろんお金が目的ですが、それはブログの運営費であったり今までお世話になってきた方々に恩返ししたい気持ちもあって、小さいながらもビーシュリンプのイベントを行ったり、他は必要なソフトやカメラなどの機材を購入し、より良いものを作ってそれを皆さんと共有して楽しむことが一番の目的です。(実際は超赤字ですがw)

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、きれいごとすら言えない人が人にものを伝えることなんてできないと僕は思っていますから、今後もこのスタイルは変わることはありません。

もし、収益についてはできる範囲で提示はできるので興味があれば気軽にご質問いただければと思います。

ブログ運営
スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

dosankoebiをフォローする
道産子海老(自由形)

コメント

タイトルとURLをコピーしました