道産子海老(自由形)

変わり者が送る、どこかの誰かに役立つかもしれないブログ 誰も興味を持たないマニアックな記事、自身の病気のこと、趣味のことなどを中心に独自の視線で書いています。 時々ネガティブな発言もありますがご了承ください。

大人の学習

誰よりも早く来て誰よりも遅くまで働くことは無駄でしかありません

投稿日:2020年10月27日 更新日:

一日八時間を超える業務に対しては残業代を支給しなければならないことは法律で決まっていて誰でも知っていると思います。

誰よりも早く出社して、誰よりも遅くまで働けば当然残業手当が付くので給料はアップします。

しかし、その残業でどれだけの利益が出せるのかは人によりけりで、仕事が終わらないから早く出社するという考え方はそもそも間違った考え方であって、スタッフの欠員など当然例外はありますが、残業をさせなくても仕事が終わるシステムを根本から作ることが大切で、終わらないから早く来たり残業するという考え方は、生産性が下がり会社の利益も下がるだけで、結果的に会社が儲からないから社員の昇給もない、各種手当もない、酷い時はリストラや倒産という事態にまで発展します。

残業させないと業務が回らないからと、スタッフを増員したり残業を許可してるのに一向に業績が上がらない原因を見抜けない管理職こそ最も無能です。

誰よりも早く来て誰よりも遅くまで働くスタッフを称賛するような会社は無能集団養成所と化し、疲れ果てて病気や怪我で休業するスタッフが続出し、挙げ句には高い時給を払って派遣社員を雇う結末になります。

もちろん派遣社員の中にも優秀なスタッフはいますが、派遣社員以外にも優秀なスタッフはいます。

そのような人を大切にできない会社こそ危機感を持たなければなりません。

そして、働く側も自分の価値を上げる努力をしなければなりません。

一生懸命働くことはとても良いことですが、少ないエネルギーで如何に多くの利益を産み出すことの方が最も重要です。

-大人の学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ムカつく会社への究極の復讐法

低賃金、昇給なし、最低限の福利厚生、おまけにパワハラクソ上司。 そんな会社にいつまでもしがみつく理由って何でしょう? 世間体もそうですし家族に迷惑をかけたくないとか、それぞれ事情がありますし、今までや …

no image

不可能を可能にするのは気合いと根性と少しの金だ

金があれば何でもできるとまでは言わないが、やりたいことを我慢する理由に、金銭的な問題は結構大きな割合を占めていると思います。 有名なプロスポーツ選手でも子供の頃から親や周りの援助で一流選手になった人は …

no image

人生損得勘定で例えればYouTubeのアンチコメントとかSNSでの他人の批判することは無駄でしかない

別にアンチコメントを書かれている方を擁護するつもりはありませんが、見ていて面白いのでネタにさせていただきます。 夜な夜なYouTubeにアンチコメントを書いている根暗なあなた? SNSで気に入らないヤ …

no image

北海道の最低賃金を上げるとどうなるか考えてみた

北海道の最低賃金 時間額861円(令和元年10月3日現在) 求人サイトなどを見ると最低賃金で募集しているところもちらほら見かけますね。 ちなみに、東京都は1,013円、神奈川県は1,012円と、物価に …

鈴木直道氏

Tweets by suzukinaomichi コロナウィルス騒動以前に鈴木直道氏の記事を書いたことがありましたが、ブログがぶっ飛んでしまったので再度書きたいと思います。 鈴木直道氏は北海道夕張市の …