緊急事態宣言による自粛の在り方

その他

コロナウイルスによる緊急事態宣言で外出自粛要請は全国が対象となり、外出を控え人との接触を避けてと各都道府県や自治体で呼び掛けています。

外へ出かけること自体リスクの高いものではありませんが、外出先での行動次第で感染リスクは高まる可能性はあります。

公園で散歩

誰もいない公園で軽く汗をかく程度のウォーキングやランニングは健康面にも良いと思います。

しかし、同じことを考えている人がいて大勢の人が公園で運動をしていてはもちろん感染リスクは高まります。

学校が休校で遊ぶところがなく、公園で大勢の子供達が遊ぶ光景を見ますが、子供の行動を制限するのは難しく、結局は濃厚接触を行っているケースが多々あります。

パチンコ店などの遊技場

パチンコ店は構造上換気の良い施設になっていて、一時間に何度も換気されている上、建物の体積に対しての人の密度はライブハウスと比べてかなり低いため、飛沫感染のリスクは低いと言う人もいますが、ハンドルやレバーは不特定多数の人が触れるため、常時清掃消毒されていないと感染する確率は上がりますし、玉やメダルは台の中に入っていて、出玉としてジェットカウンターから流れたものが自動的に集められるため、その間の消毒はほぼ不可能となります。

遊戯できる台数を減らし、人と人との距離を広げることで対処などできるでしょうが、結局は一つの建物に人が集まる訳ですから営業していても行かないのがベストでしょう。

実際にクラスターの発生報告もないのですが、今、娯楽よりも優先させなければいけないことがある事実から批判の対象となっています。

キャンプや釣りなどのアウトドア

大勢の人が訪れる人気のキャンプ場は、トイレや炊事場などで濃厚接触の危険があるので控えるべきですが、混雑していないキャンプ場でソロキャンプなどは専門家の方も衛生面で気をつけていれば良いのではないかとの見解です。

また、釣りなども途中で釣具屋やコンビニなどに寄ると感染リスクは高まりますが、自宅から釣り場まで直行直帰なら良いと思います。

しかし、ケガや事故などで人の助けを必要とする可能性もあり、その場合は濃厚接触となるので、細心の注意を払って行く必要があります。

最終的には危機感があるか無いかの問題

マスク一つにしても自分は大丈夫と他人事のように考えている人もいますし、マスク売ってないからしないという人もいます。

マスクはかなり割高ですが、楽天で売っていますし、本当に危機感のある人なら割高でも購入しています。

経済的に厳しい人は手作りしたりとあらゆる方法で感染リスクを下げる努力をしています。

手洗い一つにしても、ハンドソープや消毒用アルコールが品薄で手に入らない現状で困ったという人も多いと思いますが、石鹸はありますし除菌用のジェルタイプのアルコールなどなら比較的容易に手に入ります。

色々と書きたいことを書いてみましたが、結局はどこが危険とか何が危険とかよりも、一番危険なのは危機感のない人です。

その他
スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

dosankoebiをフォローする
道産子海老(自由形)

コメント

  1. Sharon Howland より:

    Saw you mentioned on Royal CBD, just wanted to drop a comment and say keep up the good work! 🙂

タイトルとURLをコピーしました