道産子海老(自由形)

変わり者が送る、どこかの誰かに役立つかもしれないブログ 誰も興味を持たないマニアックな記事、自身の病気のこと、趣味のことなどを中心に独自の視線で書いています。 時々ネガティブな発言もありますがご了承ください。

その他

現役調理師が語る「料理が上手になるコツ」肉じゃが編

投稿日:

本職は調理師と公開しておきながら、料理についての記事がないことに今さら気づいたので早速書こうと思います。

調理従事者としてかれこれ25年以上になりますが、あまり詳しく書くと年齢がバレてしまうので一応アバウトにしておきます。

結論から言うと料理を上手に作るコツは、食材に合った調理をすることです。

肉じゃがを例に挙げてみます。

肉じゃがのじゃがいもが溶けてしまうので、いつも大きめに切ってます。

これ、間違いじゃないんですが、別に大きくする必要はありませんし、大きくするとその分難易度が上がります。

他の食材から比べるとじゃがいもは火が通りやすいので、先に入れると溶けてしまうんですよね。

そこで大きく切るって考えはわかるのですが、大きく切った分中まで火が通るまで時間がかかります。

ゆっくりゆっくり煮込んで、そしてやっと中まで柔らかくなった時にはすでに外側が溶け始めている状態で、食卓に上がる頃にはドロドロの肉じゃがが・・・(笑)

こんな経験ある方はじゃがいもを今より小さめに切って、先に中火でよく炒めてから煮込んでみてください。

具体的には炒める行程で2割くらい火を通すイメージです。

ちょうど外側に透明感が出てくるので、そうなったら弱火で煮込み開始です。

じゃがいもの中心に少し硬さが残る程度まで煮えたら、砂糖、醤油、みりんなどの調味料を入れます。

5〜10分くらい煮込んである程度味が馴染んだら火を止めます。

そしてそのまま30分ほど放置しておくだけで具材に味が染み込みます。

美味しい肉じゃが作ってくださいね♪

料理の苦手な方は食材に合わせた扱い方と火加減を覚えるだけで、苦手意識が無くなるくらい変わりますよ。

今後は料理のレシピなども紹介していこうかと思いますが、基本的に仕事以外での料理はしない主義なので、文章のみの紹介が多くなりますのでご了承くださいね。

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

WHO無能説

新型コロナウイルスについてのWHOの初期対応について、昨年12月に台湾当局より中国の武漢で人から人に感染する肺炎による7名の患者が発生しているとWHOへ文書を送っていますが、WHOの見解は報告を受けた …

「新型コロナウイルス」緊急事態宣言による自粛中のアウトドアについて

新型コロナウイルス感染拡大に伴い緊急事態宣言が出されている日本ですが、感染のリスクを避けるために不要不急の外出を控えてくださいとの政府や各都道府県からの通達があります。 新型コロナウイルスの感染リスク …

no image

「人生はサバイバル」今は試されている時

災害大国ニッポン。 2011年以降災害により仕事や家だけでなく家族までも失った人も多い。 そして2020年現在、現在進行形で世界中に恐怖をまき散らす新型コロナウイルス。 災害には復興という希望があり、 …

no image

「新型コロナウイルス」自粛要請の意味をわかっていない人に登山家が教える

登山家の野口健氏はツイッターで、こんな時は山で癒されたくなると思うが、山に行くには移動をしなければならないし、山が込み合えば感染リスクは高くなり、仮に事故が起き遭難者が感染していた場合、レスキュー隊に …

中古パソコンに不安がある人向け記事

パソコンの購入ってメーカーのこだわりとか、必要なスペックだとか、色々挙げればキリがなく、決して安い買い物ではないので悩むことも多いと思います。 特に動画編集やHP運営をする場合は、動画の保管場所を開き …