情熱は貴重な資源(若者に贈る元ニートの寝言)

その他

将来何になりたい?って聞かれて答えられますか?

目標のために学校で勉強したり資格を取ったりと努力をしている人は、この記事は読まなくてOKです。夢に向かってそのまま突き進んで頑張ってくださいね。

でも、途中で挫折しそうになったりあきらめてしまった時にはまた戻ってきて最後まで読んでみてくださいね。

将来について何も考えていないというか、何をしたいかわからない方、周りはみんな大学を出たり資格を取ったりして自分のやりたいことをしていて、自分だけ何も考えず生活のために別に好きでもないことを仕事にしている・・・

別にいいじゃないですか、だってやりたいことが見つからないって普通のことですよ。

例えると

今日晩御飯何食べよう?

うーん何でも良いよ

こんな感じですよね。

けれど、やりたいことがないから家に引きこもって毎日ごろごろスマホいじりながらその日が終わるのを待っているだけでは何も変りません。

自分には何の取柄もない。だから働いても人に嫌われて虐められるだけ。

そもそも取柄って生まれ持ったものですか?

生まれた時はみんなオギャーっと泣いておっぱい吸ってただ寝るだけですが、そこから少しずつ言葉を覚えて、機嫌の良い時はにこーっと笑う。

笑うのは人に好かれるための人間の本能で、好かれるために笑うことができるのは人間だけです。

今、何もすることが無いのは、何もしないからで、働かなくても何か行動してください。

行動することによって経験が生まれます。そしてその経験が情熱に変わることがいつか必ずあります。

ユーチューバーになりたい。

でも今から始めたんじゃもう遅いとか、おもしろい動画なんて自分には作れそうにない。なんて思ってしまうんですよね。

大体の人がその情熱に自分でブレーキをかけてしまうんですよね。

確かにユーチューバーになって生活していくには相当な努力が必要かもしれませんが、何も行動を起こさないのは本当にもったいないと思います。

とりあえずスマホで撮った動画を無料アプリで編集してみたら意外と面白かったり、カメラを買ったらカメラが楽しくて写真家になりたいとか思うかもしれません。

本格的に編集したくてパソコンと編集ソフトを買ってみたら、もしかしたら動画編集で食っていけるようになるかもしれません。

パソコンを買うにはお金が必要ですから、自分の手で稼いで買わなければなりませんが、やりたいことが見つかれば頑張れると思います。

あくまでも行動はきっかけであり、きっかけは自分で作る。

行動こそが最大のエネルギー源です。

別にそこまで金持ちを目指しているわけではなく、必要最低限の生活ができればそれで良いという人もいるかもしれませんし、金が全てじゃないとか言ってる人ほどお金を持っていないでしょうし、お金が汚いというマイナスイメージの人も多いと思いますが、お金が集まるところに人は集まるわけですから、やっぱりお金は少ないより多い方が良いです。

 

そんな自分も仕事を辞めて1年以上もニート生活を送っていた過去があります。

ニートになる前はスノーボードが趣味で、一人でもゲレンデに行くほどのキチガイで、自分はプロになれると本気で勘違いしていました。

骨折したことがきっかけでやめてしまいましたが、今でもたまにイメトレはしています(笑)

ちなみに今も骨折したまま治っていませんが、当時の情熱が今の自分を創ったと思っています。

 

大好きだった谷口尊人さん

当時ALLIANが欲しくて仕事を頑張ってました。

確かに、ちょっとうまく滑ることができるくらいでプロになれるとかほざくなと言われそうですが、夢なんて馬鹿にされるくらいが丁度いい。

できもしないことをやろうとするより、初めからやろうとしない方がよっぽどかっこ悪いんです。

今は調理師という仕事の傍ら、ビーシュリンプという観賞用のエビを飼育しているブリーダー活動も行っています。

人生に無駄なんてありません。あるとすれば何も行動しないで悩んでいる時間でしょう。

その他
スポンサーリンク
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

21人の購読者に加わりましょう

dosankoebiをフォローする
道産子海老(自由形)

コメント

タイトルとURLをコピーしました