お金とやりがい、どっちを取るのが正解?

好きなことだけをして生活したい人は世の中に大勢いますし僕もその中の一人です。

もし自分が好きなことだけして生活できたらどんなに幸せだろう?って、誰もが思ったことってありますよね。

好きが仕事か、仕事が好きか

好きなことを仕事にできればそれは天職といって、幸せな未来を想像させると思いがちですが実は違っていて、始めたばかりの時は自分が好きなことだから一生懸命できるんです。

ですが、人間は飽きる生き物で、途中でうまくいかないことや行き詰ることがあったりすると、中々前に進みづらくなるんですよね。

若いころは自分の将来設計なんて考えもしない人も多いと思いますし、大学まで出て自分が目指していた仕事なのに実際にやってみると、なんか違った・・・なんてことも多いんじゃないかな?

僕なんかも自分が今調理師として20年以上料理の世界にいるなんて学生時代には想像もしなかったですが、当時時給530円の飲食店の皿洗いのアルバイトから始まって、料理長から誘われてキッチンで働くようになり包丁の使い方やステーキやハンバーグの焼き方を覚えていって、結局今では寿司を握っています。

月収15万細々生活と無一文だけど10年後月収100万を目指すのはどっちが正解?

働くための必要経費と生活するための予備費は必ず必要で、出勤時に使う服や靴などの身だしなみや、食事代、仕事以外に必要な衣食住などの生活費を合わせた金額より給料が上回らないと当然赤字になります。

職場が食事付きの会社なら良いですが、昼食を抜いて食費を浮かしたり帰宅後に灯りも点けずに過ごすのはあまり健康的とは言えないですし、そこまでして打ち込めるほどやりがいがある仕事でも生活が苦しいのは困りものですよね。

月収15万円だと一人暮らしなら何とかなりそうですが、決して楽ではないですよね。

不景気で仕事もそれほど多くないと、色々考えてしまって仕事が手につかなかったりしますし、今の仕事が嫌になってしまうこともあると思います。

こんな給料の安い会社なんて辞めてもっとたくさんの給料が貰える仕事を探そうにも実際に求人情報を見て厳しい現実を知らされがっかりするだけですが、このまま月収15万生活を続けていくことが正解ではありません。

だからと言ってやけになって仕事を辞めるのが正解でもありませんし、そんな時こそ時間やお金を節約し自分に投資するチャンスでもあるのです。

月収15万でもあきらめずに切り詰めて資金を捻出し、スキルや資格を取得したりすればまた違う世界に踏み込むチャンスにもなりますし、何もせずに耐えているより月収100万円への近道となります。

資金繰りが難しいのであれば独学でも構いません。

 

  • 仕事が終わって空いた時間でアルバイトするなら勉強した方が将来のためになります。
  • 家でゲームするなら勉強しましょう。

 

プログラミングなどのweb関連の仕事に就くのであれば、時間はかかるかもしれませんが独学でスキルを磨くことも不可能ではないですし

実践型のプログラミングスクール!【テックパートナーズカレッジ】のようにオンラインでの学ぶことも可能です。


オンライン英会話もこれからの社会には役立つので良いですよね。

また、僕のような調理師の場合は実践で2年修行すれば調理師免許を取得する権利が得られるので、給料が変わらないのであれば思い切って飲食業界に転職して2年修行するのもありかもしれません。

 

ただ、将来月収100万円を目指すだけで今何もせず家でゲームとかしてる人は当然危機感を持たなければなりません。

時間は有限でみんな平等に一日24時間しかありません。

その24時間の中で何をするかで将来の月収って決まてくるんじゃないかな?

好きなことをするために好きじゃないこともするのが正解

日本は、仕事の満足度が世界一低い国と言われていて、日本人が今の仕事に満足している割合は全体の40%以下と言われていますが、逆に考えると40%の人が満足しているということになります。

その40%には新卒で入社した時からずっと満足して働いてきた人や、途中から仕事が楽しくなった人など、いろんなパターンがあると思います。

一方、残りの60%の人は今の仕事に満足していないということになりますが、理由としては、給料が低い、休日が少ない、過酷な労働条件、人間関係など、例を挙げるとキリがありません。

外国人から言わせるとそんなに嫌ならやめればいいのに、なんで日本人はやりたくもない仕事をがんばるの?と思うでしょうが、格差社会の日本では好きじゃない仕事でも一生懸命働いていかなければ生きていくことすら難しいのです。

しかし、本当にやりたいことがあるなら今の仕事に満足していなくても頑張ることができるのも日本人です。

たとえ今が辛くても、将来自分がこうありたいと思い描く夢に向かって好きでもないことを一生懸命頑張ることがとても大切で、それができていない人が残りの60%に入るということになります。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

50人の購読者に加わりましょう